YouTubeの動画一覧を取得するツールYouTubeList

自分では一切動画持っていないものの、5000件ほど登録のあるYouTubeの動画一覧を作成したい気持ちが盛り上がった。通常は50件ずつちまちま調べないと一覧化出来ないので当機能を作成。正常ケースは実用レベルになったから公開。

見た目

仕様

項目
プログラム名YouTubeList
最終更新日2022年02月20日
最新ヴァージョン100
動作環境.Net Core 3.1 が動作する環境 ※開発環境のみ動作確認
依存ライブラリhttps://dotnet.microsoft.com/en-us/download/dotnet/3.1
JSON .NET (NewtonSoft.Json)
開発環境Windows 11
Visual Basic .NET 2019
JSON .NET Version 13.0.1.25517

使用法

1.依存ライブラリに記載の .NET Core 3.1 をダウンロード→インストール

2.https://support.google.com/youtube/answer/3250431?hl=jaを確認し、動画情報を取得したいYouTubeアカウントID or チャンネルIDを取得

3.Google Cloud Platform でYouTube Data API v3を有効化しAPI KEYを取得する。

※図中で使用するAPIを選ぶことになる。「一般公開データ」でOK

4.プログラムを起動し、API Key, ユーザーID/チャンネルIDに「2」「3」ステップの結果を入力→「チャンネル情報を取得」

5.「チャンネル」にチャンネルIDを選択

すると、3分に一回ずつデータを取ってきてリスト表示にたまるから必要分溜まったらクリップボードにコピーすればOK。

注意事項

  • このソフトウェアを使用したことによって如何なる不利益を被っても、作者には一切の責任がありません。自己責任でご利用下さい。
  • 作者はこのソフトウェアに不具合が生じた際に修正する義務を負いません。
  • 『動けばOK』レベルなのでクリップボードにヘッダは付けてくれない、失敗時のエラーハンドリングもないレベルの不親切さです。初心者向けではありませんしサポートはありませんので気を付けて使ってください。

ダウンロード

日付ダウンロードリンクヴァージョンコメント
2022/02/20YouTubeList 100100Release

アッシャジャラ

ツリー状に表示されたファイルを実行出来るシンプルなファイルランチャアッシャジャラの紹介ページです。

仕様

項目
プログラム名シフルアッシャジャラ
最終更新日2011年10月11日
最新ヴァージョン110
動作環境.Net Framework 4.0 Client Profile が動作する環境
依存ライブラリ.Net Framework 4.0
開発環境Visual Basic .NET 2010

利用

使用法

  1. ダウンロードして解凍して実行すれば大抵分かるはずです。分からなければPCに詳しい友達に尋ねてください。

注意事項

  • このソフトウェアを使用したことによって如何なる不利益を被っても、作者には一切の責任がありません。自己責任でご利用下さい。
  • 作者はこのソフトウェアに不具合が生じた際に修正する義務を負いません。

ダウンロード

日付ダウンロードリンクヴァージョンコメント
2011/10/11Sifr Asshajara 110110フォルダ・ファイル別にノードの配色を変更出来るように変更
2011/09/25Sifr Asshajara 100100Release

型板

テンプレートを用いて複数のテキストを生成するツール型板の紹介ページです。

仕様

名前型板
概要テンプレート・TSVファイルを用いて複数のテキストファイルを生成する
UICLI
対応言語日本語対応
開発環境Visual Basic .NET 2010
著作権者村瀬貴幸

特徴

デモ画像

デモ画像は準備中ですpq

ファイル構成

型板のZIPファイルを展開すると、下記のファイルが現れます。

  • replace.txt – 置換データテーブル
  • kataita.exe – プログラム本体。型板を使う時はこれを実行
  • kataita.exe.config – プログラム設定ファイル
  • template.txt – テンプレートファイル

動作環境

必要マシン性能

ほぼ文字列処理なので軽いです。NET Framework 4.0 Client Profileが正常に動作する環境ならば動作するはずです。

動作確認は CPU 2GHz, メモリ2GHz の環境で行いました。

利用

インストール

ページ下部のダウンロードにてソフトウェアのZIPファイルをダウンロードし、好きな場所に展開してください。

アンインストール

インストール時に生成されたフォルダを削除してください。

型板はレジストリへの書き込みを行いません。

実行手順

下記手順で実行してください。

  1. 置換データテーブルを記入
  2. テンプレートを記入
  3. プログラム本体を実行

置換データテーブルを記入

同梱した replace.txt の書き方です。文字コードには UTF-8, UTF-8N が使用出来、開業コードはCRLF固定です。

テキストエディタで開けば大体推測できそうですが、一番左の列は保存先ファイル名。一番上の行が置換元になる文字列。他は置換先の文字列です。

テンプレートを記入

同梱した template.txt の書き方です。文字コードには UTF-8, UTF-8N が使用出来、開業コードはCR, LF, CRLF が使用できます。

プログラム本体を実行

展開したフォルダ内の SifrKataita.exe を実行してください。

設定

同根ファイル SifrKataita.exe.config の実体はXMLファイルで、設定情報が格納されています。

下記template.txtの部分を変更すると、テンプレートのパスを変更できます。

	<setting name="template_path" serializeAs="String">
		<value>template.txt</value>
	</setting>

下記replace.txt部分を変更すると、置換テーブルのパスを変更できます。

	<setting name="replace_table_path" serializeAs="String">
		<value>replace.txt</value>
	</setting>

下記Value内を変更すると、出力先ディレクトリを変更できます。

	<setting name="output_directory" serializeAs="String">
		<value />
	</setting>

下記UTF-8Nの部分を変更すると、出力文字コードを変更できます。

	<setting name="output_codeset" serializeAs="String">
		<value>UTF-8N</value>
	</setting>

注意事項

  • 型板はフリーソフトウェアです。有償での再配布・逆コンパイル・リバースエンジニアリングを禁止します。
  • 作者は型板に不具合が生じても修正する義務を負いません。
  • 自己責任でご利用ください。作者は一切責任を負いません。

ダウンロード

日付ダウンロードリンクヴァージョンコメント
2012/02/04型板 100100Release