シフルIT

English

ホーム » 調べ物・まとめ » 調べ物・まとめ詳細

不完全なエラーメッセージファイルによるMySQLサーバー起動失敗

CentOS5.6にMySQL5.5をインストールしたけれど、起動が出来ない
エラーファイルの項目数が足りずMySQLサーバーを立ち上げられない場合の対処法です。

不具合の起こった環境

OSCentOS 5.6
mysqlmysql-5.5.13-1.el5.remi
mysql-servermysql-server-5.5.13-1.el5.remi
実行日2011年6月11日

不具合までの経緯

  1. CentOS 5.6をインストールし、
    • rpm -ivh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm
    • rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm
    により、リポジトリepel, remiを追加。
    • yum --enablerepo=remi install mysql
    • yum --enablerepo=remi install mysql-server
    により、mysql, mysql-serverをインストール。
  2. MySQLを起動しようとするが
    1. # /etc/init.d/mysqld start
    2. MySQL Deamon failed to start.
    3. mysql を起動中:[失敗]
    と、立ち上がらない。
  3. cat /var/log/mysqld.logと打ってログファイルを見ると、原因らしきエラーメッセージを得られる。
    • ...
    • [ERROR] Error message file '/usr/share/mysql/english/errmsg.sys' had only 480 error messages, but it should contain at least 709 error messages.
    • ...
    エラーファイルの項目数が足りずMySQLサーバーを立ち上げられませんでしたという意味。

対処法

正常なmysql-server5.5からエラーファイルを持ってきて、上書きすれば解決。

  1. 正常なサーバーの /usr/share/mysql/english/errmsg.sys を取得
  2. 取得したerrmsg.sysを不具合のあるサーバーの /usr/share/mysql/english/errmsg.sys に上書き。

同じヴァージョンならば、これで解決するはずです。

不具合解決までに参考にしたサイトを紹介します。

Redmagic Just another WordPress weblog - MySQLが起動しなかった
手動でエラーメッセージを再生成する方法を解説しています。手間ですが、最も成功率が高いと思います。
なげっぱなし日誌 - mysqlを5.0系から5.1系に上げようとしたら動かなくなった(´д`)
MySQL5.0→5.1のヴァージョンアップ時にエラーメッセージが不完全で起動しなくなる不具合への対処です。
xxxx.jar - Nginx + PHP + MySQL(1日目)
別ヴァージョンのmysql-serverが競合している場合の対処法です。

サイドメニュー